大阪市阿倍野区の動物(犬・猫)病院「岸上獣医科病院」

コラム

犬・猫の行動診療が始まりました「行動診療って何???」お知らせ

8月30日(金)より月に1回、獣医行動診療科認定医、近藤悦子獣医師の診察がスタートしました。
■ 診察予定日 9/25(水) 10/25(金) 11/22(金) 12/20(金)

こんなことでお困りではないですか?

ワンちゃん
・咬む、うなる
・お留守番が苦手
・怖がり(音、雷、花火など)
・排泄の失敗
・過剰な吠え
・病院が苦手
・尻尾を追いかけて噛む
・子犬のしつけ方
(甘咬み・排泄問題・破壊行動)
・歯磨きの仕方を教えてほしい
ネコちゃん
・攻撃行動
・排泄の失敗
・同居猫との不仲
・極端な怖がり
・不適切な場所での爪とぎ
・病院が苦手
・布製品やウール製品をばくばく食べる
・子猫の飼い方(咬み・ひっかき)
・愛猫との関係作り

行動診療とは、飼っている犬や猫の問題行動(お困りごと)の改善に取り組む診療科です。
背景や経緯をお聞きして、その行動が起こる犬や猫の気持ちを推測しながら治療に取り組みます。
問題行動の改善には時間が必要かもしれませんが、根気よく一緒に頑張りましょう!
上記のようなお困りのことがございましたたら、スタッフまでご相談ください。


まずご相談内容について、行動診療が必要かどうか獣医師が判断をいたします。
必要であれば、診察日とお時間のご予約をさせていただきます。

■ 診察予定日 9/25(水) 10/25(金) 11/22(金) 12/20(金)

近藤獣医師プロフィール
兵庫県神戸市に住んでいます。幼いころから犬や猫が大好きで、大学卒業後は、臨床獣医師として動物病院で勤務していました。現在は、問題行動を治療する獣医行動診療科の認定医として、飼い主様と犬や猫との絆作りに取り組んでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

Back To Top